ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

コメダ珈琲 帯広西3条通り店に行ってみた

こんにちは、suyaです。

 

今回は、北海道帯広市に新しくオープンした「コメダ珈琲 帯広西3条通り店」に行ってきました。

 

HPはこちらになります。フランチャイズ店になります。

www.komeda.co.jp

 

食べログはこちらになります。

関連ランキング:喫茶店 | 帯広駅

 

江別市のコメダ珈琲の店舗でモーニングを何度か利用していて、とても気に入っていました。

江別の店舗は駐車場が広くて、朝ごはんをちょっと食べたい、運転を休みたいというときにぴったりでした!

 

今回、帯広市にオープンしたということですが、あの駐車場スペースで大丈夫なの…??とちょっと不安でしたが行ってみることにしました。

 

夫の仕事が終わってからだと、行きたいお店は閉まっており、さっと入れそうなラーメンやふじもり、インデアンカレー、ファミレスが候補でした。(諦めてそのままふじもりに行けばよかったかも~!)

 

オープン最初に迎えた土曜日の13時頃に来店。

入店し、タッチパネルで受付。6組待ちでした。

中の待合スペースが非常に狭いので、外の椅子に座って待つことに。

 

受付から20分ほどで席に着くことができました。

夫と懐かしいね~と言いながら、カツパンと網焼きチキンホットサンド、ミニシロノワールとドリンクを注文。

このとき、注文からフードの提供にどれくらい時間がかかるかは言われませんでした。

 

そして、オーダーしてからドリンクもフードも全然届かない!!オーダーが通っているのか不安になるくらい。

 

なんと、食前にオーダーしていたアイスミルクコーヒーは注文から1時間経ってようやく運ばれてきました(^_^;)

アイスミルクコーヒーでこんなに時間かかるとはびっくり。

甘みなしで注文できるのが○!味は美味しかったです~。あっという間に飲み干しました(笑)

 

そこからカツパンが運ばれてきたのは30分後、注文から1時間30分経過しています…。

待ち時間が長くて疲れてしまったこと、何度も食べたことがあるので、写真は撮らずに食べ始めました。

 

カツパンと網焼きチキンホットサンドは注文時に、マヨネーズは辛子ありかなしを選べると言われたので、二つとも普通のマヨネーズ、辛子なしと伝えました。

 

カツパンを食べてみたところ、明らかに辛子が入っている(T_T)

こんなに待ったのにカツもパン冷たい状態でどういうこと…!?

 

まだもう網焼きチキンホットサンドが届いてなかったので、店員さんに辛子なしマヨネーズで頼んだが、辛子ありだったことを伝えました。

 

こちらからは、「既に二切れ食べてしまったのでカツパンはこのままで良い。注文した網焼きチキンサンドは辛子なしでお願いします。」と伝えましたが、「作り直します」とささっとお皿を持って厨房へ行ってしまいました。

これ以上待たされるのは困る…と思いながらも、作り直しと言われたので待つことに。

シロノワールはすぐにできるということだったので、網焼きチキンサンドとシロノワールを待つことに。

 

そして、カツパンが届いてから10分後に網焼きチキンサンドとミニシロノワールが届きましたが、こちらも辛子ありのマヨネーズでした。

さすがに呆れてしまって、店員さんにそのことを伝えるのも面倒に。

私は辛子が苦手なので、夫にすべて食べてもらいました(T_T)

 

すぐに届いたミニシロノワールに関しても、通常デニッシュを温めた状態で提供していると思うのですが、パンが冷たいままの状態でサクサクふわふわ感はなく、美味しさも半減。

 

オープン当初でバタバタしているとは言っても、この対応はひどすぎると思います。

  • パンを温めずに提供。フライも冷めていて作り置きしているのに時間がかかりすぎ。
  • レジ会計も時間がかかる。
  • オーダーがしっかり厨房に届いていない

 

こんな状態では、リピーターはつかないと思います…。

 

ホールスタッフもフードスタッフもいっぱいいっぱいだったと思います。これは、上の管理ミスだと思います。

 

メニュー数を制限していたとは思いますが、この状況ではもっともっとフードメニューを絞って提供するべきだったと思います。スペゲッティメニュー、バーガーメニューはお休みにして、サンドイッチだけにするとか…。それでも十分だと思います。

 

フードメニューをかなり絞り、オープン割引で提供すればこんなに混乱しなかったのでは?

 

シロノワールさえ温めずに冷たい状態で出しているのはありえないです。

トースターの数が足りないんでしょうか…?

 

今後、改善していくことを期待します。

以上になります。それでは。