北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【レシピ】道民おすすめ*スープカレーの素アレンジレシピ*まるでお店の味に*ベルスープカレーの作り方プレミアム濃厚えび

こんにちは、びびです。

今回は、スープカレー大好き道民の私がおすすめする

市販のスープカレーの素

ベル食品スープカレーの作り方プレミアム濃厚えび

と更に美味しく作るコツを紹介したいと思います。 

 

ベル食品 スープカレーの作り方プレミアム濃厚えび

色々試してみた結果、スーパーで売っている手頃な値段のスープカレーの素でこちらが断トツ美味しいと感じました。明治のマジックスパイスコラボのスープカレーの素は期待してたけど、価格の割にそこまでという印象です。

 

▼濃厚チキン味も美味しいです。私はえびの風味が好きなので濃厚えびをよく購入しています。

 

 

作り方

▼パッケージに書かれている作り方はこんな感じです。スープをつくる際に、飴色玉ねぎをつくり、スパイスを足すとぐっと美味しくなります。

①材料を作る
・一口大に切ったじゃがいも、にんじんをラップに包み電子レンジでしっかりと加熱しておきます。
・鍋にサラダ油を熱し、一口大に切った肉、ピーマン、なすと加熱したじゃがいも、にんじんをよく炒めます。
②スープを作る。
鍋にお湯と「スープカレーの素」を加え溶かしひと煮立ちさせます。
③盛り付け
器に「香味油」を入れ、材料を盛り付け、スープをかけます。「辛味の素」を少しずつ加えお好みの辛さに仕上げます。(「辛味の素」は辛味が強いので加減してお使いください。)

 

アレンジレシピ*だいたい2人分ちょい

▼色んなレシピを参考にして何回もつくりやっとコツを掴めてきました。スパイスはこちらのレシピを参考にして、パセリ・カレーパウダー・バジルのみを使用しています。

www.hotpepper.jp

玉ねぎをスライス

まずは、玉ねぎをスライスします。2人分で大きめの新玉ねぎ1玉を使用しました。もう半玉あってもいいと思います。

はじめの頃は、みじん切りしていましたが、飴色になる前に焦げてしまうことが多かったので、スライスするようにしました。

これで、かなり焦げにくくなりました。

炒めているうちに、細かくなるので大丈夫ですよ。

フライパンで玉ねぎを炒める

大きめの深いフライパンに油を入れて、玉ねぎを入れます。

少し塩をふりかけて、弱火で炒めます。

蓋をして弱火で炒め、時折玉ねぎを確認して焦げないように混ぜます。

これを飴色になるまで繰り返します。

▼無印のシリコンスプーンが便利です。これは、まだ5分ほどだと思います。

f:id:bbb7i7i:20200625165606j:image

▼まだまだ油がにじんでないですね。
f:id:bbb7i7i:20200625165646j:image

▼IHでとろ火~弱火くらいにしています。とにかく火を弱くするのがポイント。こんな感じで蓋をしています。焦げ付くと苦味が出てしまうので、焦がさないで火を通すのがポイント。蓋をすることで、焦げにくくしっかり火が通ります。水をこまめに足す方法もありますが、私はこっちの方が失敗しにくいです。5分ほど目を離しても大丈夫でした。
f:id:bbb7i7i:20200625165639j:image

▼10分くらい経ちました。
f:id:bbb7i7i:20200625165546j:image

▼細かくなってきました。
f:id:bbb7i7i:20200625165615j:image

▼20分ほど経ちました。かなり飴色に近づいてきました。ここからは焦がさないように注意。
f:id:bbb7i7i:20200625165636j:image

▼炒めていきます。弱火で慎重に。
f:id:bbb7i7i:20200625165609j:image
▼油がにじんでいるのがわかりますかね。焦げ付くのがこわいので、このあたりで飴色玉ねぎはよしとします。
f:id:bbb7i7i:20200625165649j:image

▼にんにくとしょうがをすりおろし水を入れます。しょうがはチューブで代用しました。この画像を参考にしてください。どちらも1片が目安です。火は弱火のままです。すりおろし水を入れたら弱火でじっくり炒めます。ここからのポイントは1ついれたらその都度しっかり火を通すことです。

f:id:Meshi2_IB:20170529153918j:plain

出典:https://www.hotpepper.jp/mesitsu/entry/tokyocurrybancho/17-00116

▼そこに、スパイスを1種類ずつ入れて、じっくり弱火で炒めます。スパイスは焦げやすいので、弱火で1種類ずつ入れた方が焦げにくいです。私が使用しているスパイスはこちらの3種類です。最低でもこの3種類あればそれっぽくなります。こちらのレシピを参考にしています。量は目分量です(笑)だいたい大さじ1.5~2くらい入れてると思います。

f:id:bbb7i7i:20200625182604j:image

▼じっくりじっくり炒めていきます。
f:id:bbb7i7i:20200625165600j:image
▼これで飴色玉ねぎペーストの完成です。
f:id:bbb7i7i:20200625165558j:image

▼これに水を加えるとこんな感じになります。
f:id:bbb7i7i:20200625165633j:image

▼この段階ではかなり優しい味わいのスープで風味・コクが足りないですね。
f:id:bbb7i7i:20200625165603j:image

▼ここにスープカレーの素を加えます。2人分入っているので、2人分使いました。
f:id:bbb7i7i:20200625165619j:image
f:id:bbb7i7i:20200625165612j:image

▼辛味の素は好みに合せてといった感じです。私は規定の水分量より多めなので2つ分入れてもそこまで辛くなかったです。なしでも美味しいですよ。

f:id:bbb7i7i:20200625165527j:image

▼この段階でスープはこんな感じです。
f:id:bbb7i7i:20200625165555j:image
▼別のフライパンで塩・こしょうで下味をつけた鶏レッグを焼きます。フォークで穴を刺したり、骨に沿って切り込みを入れた方がいいんですけど、私はかなり適当にやってます。3本で300円くらいの安いお肉です。鶏手羽やもも肉でも大丈夫ですよ。
f:id:bbb7i7i:20200625165521j:image

▼焼き上がりました。
f:id:bbb7i7i:20200625165524j:image
▼鶏レッグを入れて煮込んでいきます。
f:id:bbb7i7i:20200625182558j:image

▼スープはこんなかんじです。
f:id:bbb7i7i:20200625182555j:image

▼完成しました。
f:id:bbb7i7i:20200625182552j:image

▼お腹が空いたので鶏レッグを味見。しっかり火が通っていておいしかったです。

f:id:bbb7i7i:20200625182601j:image

▼後は、器にこの香味油を入れて、スープを注ぎ、お好みの野菜を素揚げしたものとチキンを盛り付けると閑静です。この香味油を入れるとえびの風味が格段に上がって美味しいです。油っぽいのが嫌な方は入れなくても十分美味しいですよ。
f:id:bbb7i7i:20200625165629j:image

 

完成したスープは、

スパイスとえびの風味しっかりのサラサラスープで

おいしかったです。

今までで一番お店の味に近かったです。

 

好みに合せて、飴色玉ねぎが出来上がった後に、

トマトを足して、じっくり炒めるとまた美味しいですよ。

 

スープカレーの素だけでも十分美味しいんですけど、

素だけではスパイスの風味が弱いんですよね。

アレンジすることで更に美味しくなるので

ぜひ試してみてください。

それでは。