北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【サイクリングロード】十勝大橋・すずらん大橋*十勝川温泉帯広自転車道線を紹介*河川敷を思う存分走れるサイクリングロード

こんにちは、びびです。

今回は、北海道十勝の音更町十勝川温泉を起点にしたサイクリングロード

十勝川温泉帯広自転車線を紹介したいと思います。

 

北海道内のサイクリングロード

▼北海道内のサイクリングロードです。北海道の自然を活かして安全に長距離を走れる自転車道路が増えればいいのになと思います。

位置図

出典:北海道の大規模自転車道 | 建設部土木局道路課

 

十勝川温泉帯広自転車道

今回は、北海道十勝音更町を起点にした十勝川温泉帯広自転車道泉を紹介したいと思います。

十勝川札内川の河川敷の道は、自転車専用道路になっていて、安全に走ることができます。

十勝川温泉自転車道線

出典:04十勝川温泉帯広自転車道線 | 建設部土木局道路課

 

▼ただ、北海道のHPのサイクリングロードの案内写真がこれしかなくて、どこを走ればいいのか、どこから入れるのかわかりにくいんです。

十勝川温泉_写真

出典:04十勝川温泉帯広自転車道線 | 建設部土木局道路課

 

十勝川サイクリングパーク~入り口~

帯広市音更町を結ぶ十勝大橋の帯広市側から入るとわかりやすいです。奥の見えるのがよつ葉アリーナで、その向かい側にこのような道があります。

 f:id:bbb7i7i:20200624152856j:image

▼このように河川敷に入ることができます。

f:id:bbb7i7i:20200624152921j:image

▼右手に看板があります。
f:id:bbb7i7i:20200624152905j:image
十勝川温泉帯広自転車道線と書かれています。
f:id:bbb7i7i:20200624152849j:image

▼奥に十勝川インフォメーションセンターがあります。
f:id:bbb7i7i:20200624152915j:image

▼標識に従って河川敷を降りていくとこんな感じの道にでます。

f:id:bbb7i7i:20200623175538j:image

▼下から降りてきた坂を見るとこんな感じです。
f:id:bbb7i7i:20200623175531j:image

▼路面はこんなかんじで、思ったより凸凹しておらず走りやすいです。
f:id:bbb7i7i:20200623175644j:image

 

十勝川サクリングパークの案内図

十勝川サイクリングパークはこんなかんじです。
f:id:bbb7i7i:20200624152912j:image

▼ざっくりした古い地図でわかりにくいですが、こんな感じの道になっています。
f:id:bbb7i7i:20200624152918j:image

 

サイクリングパークの路面

▼グーグルマップ場ではこのあたりになります。

f:id:bbb7i7i:20200623175551j:image

▼河川敷ではサッカーや野球の練習をしています。人通りはそこまで多くなくのびのび走りやすいです。
f:id:bbb7i7i:20200623175633j:image

▼このあたりは比較的路面が綺麗で走りやすいです。
f:id:bbb7i7i:20200623175630j:image

ぐるぐる回れるコースもある

▼グーグルマップ上ではこのあたりです。

f:id:bbb7i7i:20200623175524j:image

▼横道に円形の道もあります。こちらは少し凸凹していますが、ジョギングや散歩などで歩いている人もいないので、子どもの自転車練習に良さそうです。

f:id:bbb7i7i:20200623175627j:image

ロードバイクで走るには1周が短そうです。
f:id:bbb7i7i:20200623175619j:image

仮設トイレもある

十勝川サイクリングパークの駐車場には、仮設トイレが設置されています。思っていたよりも綺麗でした。
f:id:bbb7i7i:20200623175639j:image

GPS上では、この位置にあたります。

f:id:bbb7i7i:20200623175651j:image

▼駐車場スペースはかなり広いです。
f:id:bbb7i7i:20200623175610j:image

 

札内川の方へ抜けれる

▼サイクリングパークは、河川敷をずっと進むとぐるっと回ってこんな分かれ道につきます。

f:id:bbb7i7i:20200623175647j:image

▼堤防の方に上がります。下から見ると、「がんばれ!」の文字がありました。

f:id:bbb7i7i:20200623175504j:image

▼登りきりました。車も通るので注意。

f:id:bbb7i7i:20200623175636j:image

▼まっすぐ抜けます。

f:id:bbb7i7i:20200623175616j:image

▼橋があります。

f:id:bbb7i7i:20200623175507j:image

自転車道線の標識があります。

f:id:bbb7i7i:20200623175604j:image

▼グーグルマップ上はこのあたりです。

f:id:bbb7i7i:20200623175510j:image
▼橋を渡ると、また十勝川温泉帯広自転車線の標識があります。この道を進むと札内川の方へ進むことができます。
f:id:bbb7i7i:20200623175601j:image

 

下から十勝大橋を見上げることもできる!

▼ちなみに、十勝大橋の方へ進むと、十勝大橋の下をくぐれちゃいます。自動車も通るので注意してください。このままずっと行くと、すずらん大橋の方へ出ます。
f:id:bbb7i7i:20200623175557j:image
▼このあたりの道はこんなかんじです。
f:id:bbb7i7i:20200623175554j:image

 

さいごに

サイクリングロードを紹介いたしました。

帯広は交通量も多く、あまり歩行者や自転車を意識せずに右折・左折するドライバーが多い印象を受けました。(横道から右折して合流してくるドライバーにはかなり気をつけて走っています。全く視線が合わずに無理に入ってくることが多いです。)

また、ノーヘルメットで車道を走る高校生を目にすることもあります。道路交通法上は、ヘルメット着用義務はないのですが、やはりスピードを出して車道を走るとなると私はノーヘルメットではこわくて走れません。

落車して鎖骨骨折、命を失うこともあるので、安全に走れる環境で、技術を身につけることが大事なのかなと思います。

私は、車道がこわかったので、まずは自動車を気にせず練習できる場所があることは本当にありがたいと思います。

よかったら参考にしてください。それでは。