北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【料理】鶏モモ肉の皮をパリパリに焼くコツを紹介!おうちにあるもので簡単にできる!

こんにちは、びびです。

私は、鶏モモ肉は安くて美味しいのでよく購入して、チキンステーキをつくります。

塩と砂糖を少量混ぜた水に、鶏モモ肉を漬け込んで置き、軽く洗い流してから水分をしっかり取り、フライパンで炒めるだけで、やわらかくてジューシーに仕上がるので、おすすめです。

そこで、今回は、皮付きの鶏モモ肉をパリパリに焼ける焼き方を紹介したいと思います。

用意するもの

  • 計量カップ(私は500mlのものを使用しています。大きなマグカップでも可。)
  • チキンと同じくらいの大きさ~一回り大きいお皿

これだけでOKです。

焼き方

  • フライパンに少量の油を入れる
  • 鶏モモ肉の皮目を下にしてフライパンで焼く
  • お皿を鶏モモ肉の上に置く。その上に、水を入れた計量カップを置く。
  • 計量カップの上から手のひらで、圧をかけて抑えながら焼いていく

たったこれだけで、パリパリのチキンになります。

味付けは、水分をふき取った鶏モモ肉に、ミルで岩塩を振りかけ、5分~10分ほどなじませてから焼いています。

▼こんな感じでぐぐっと力を入れて抑えます。

f:id:bbb7i7i:20200514221325j:image

▼お水はこぼれない程度にたくさん入れています。
f:id:bbb7i7i:20200514221337j:image

▼そうすると、たくさん脂が出てきます。キッチンペーパーで油をふき取りながら焼いていきます。裏面も同様にしっかり押さえて焼いていきます。
f:id:bbb7i7i:20200514221322j:image

▼途中経過はこんな感じ。ぐっと押さえることで、皮面全体に焼き目がついてきています。
f:id:bbb7i7i:20200514221331j:image

▼更にしっかり焼いていくとこんな感じになります。事前に鶏もも肉に包丁で切り込みを入れて、厚さを均等にしておくと更に綺麗に焼けます。(今回は、洗い物を増やしたくなかったので、そのまま焼いています。)
f:id:bbb7i7i:20200514221247j:image

▼焼き上がりはこんなかんじです。包丁で一口サイズに切って盛り付ければ完成です。

f:id:bbb7i7i:20200514221328j:image

おすすめレシピ*とりもも肉のパリパリ焼き香味ソース

▼こちらのデリッシュキッチンさんのレシピを元に、香味ソースをつくりました。少ない材料で簡単にできるので、おすすめです。

delishkitchen.tv

▼レシピでは、ソースは加熱していませんが、私は好みでソースを少し電子レンジで加熱しています。さっぱり美味しいソースで、これからの季節にぴったりなレシピです。

f:id:bbb7i7i:20200514221334j:image
安くて美味しい鶏モモ肉のレシピは主婦の強い味方ですよね。

よかったら、参考にしてみてください。

それでは。