ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

メルカリ梱包資材「手で巻くだけのカンタン圧縮袋」を試してみた

こんにちは、suyaです。

 

今回は、メルカリやラクマ等のフリマアプリで荷物を発送する際に便利なメルカリの梱包資材「手で巻くだけのカンタン圧縮袋」を紹介します。

 

こちらがメルカリのオリジナルの手巻きタイプの圧縮袋です。

半透明タイプで柄付きなのが◎!ということで購入しました。

f:id:bbb7i7i:20211111192022p:plain

出典:https://jp-news.mercari.com/more/packing/

 

コンビニエンスストアで販売されており、

わたしはローソンとセブンイレブンで購入しています。

 

価格は、オリジナル圧縮袋(2枚)で141円税込となっています。

 

こちらが購入した圧縮袋です。

縦45cm×横30cmとなっています。

ゆうパケットでの発送に便利そうです!!

f:id:bbb7i7i:20211111191804j:image

 

圧縮袋の使用方法はこちら。

チャックを閉じてからくるくる巻いてじっくりと空気を抜いていきます。

f:id:bbb7i7i:20211111191754j:image

 

絵柄がかわいいです。

100円均一では、あまり中が見えにくい圧縮袋が売っていないのでありがたいです♪

f:id:bbb7i7i:20211111191812j:image

 

裏面はこちら。

f:id:bbb7i7i:20211111191810j:image

 

こちらのデニムのロングスカートを圧縮していきたいと思います。

ゆうパケットの厚さ3cmがギリギリ…。

ゆうパックになると送料がぐっと高くなるので、ゆうパケットに収めたいです(´;ω;`)

f:id:bbb7i7i:20211111191807j:image

 

折りたたんで入れていきます!

下の方を5cm以上空けると記載がありましたが、ゆうパケットの発送可能サイズのギリギリになってしまいました…。

もう少し小さく畳んだ方が良さそうです。

とりあえずこのままやってみます。

f:id:bbb7i7i:20211111191751j:image

 

くるくる巻いて空気を抜いていくと、しっかり空気が抜けてぺちゃんこになりました♪

f:id:bbb7i7i:20211111191759j:image

 

横から見るとこんな感じです。

f:id:bbb7i7i:20211111191757j:image

 

ゆうパケットのサイズは、「三辺計60cm、長辺34cm、厚さ3cm、重量1kg」までとなっていますが、正直わかりにくいですよね(@_@;)

 

ゆうパケット用ダンボール箱「幅34cm、奥行23cm、厚さ3cm」を目安のサイズにすると良いと思います♪

f:id:bbb7i7i:20211111193926p:plain

出典:https://jp-news.mercari.com/more/packing/

 

ゆうパケット対応サイズにうまく収めるためには、

  • 衣服をゆうパケットの対応サイズ内に折りたたむ
  • 折りたたんだ衣服がずれてしまわないように、ラップでくるくる包んで固定するor薄めのビニール袋に入れる
  • 折りたたんだ衣服を入れて空気を抜いたら、衣服のサイズに合わせて、圧縮服を折り込みテープで固定する
  • 再度空気が入らないよう、しっかりと両端をビニールで固定する

という感じです!!

 

また、圧縮梱包を嫌う方もいるため、発送の際はプロフィール欄や商品ページに圧縮する旨を伝えておくと良いと思います。

わたしは、ゆうパックでの発送を希望する際など、梱包・配送包装に関しては事前に相談してほしいと伝えています。

それでも、購入後に相手から何か言われた際は、後でクレームになりそうなので、発送前にキャンセルとするようにしています。

 

かなりお値下げしている分、ゆうパックで発送すると送料で利益がほとんど消えてしまうので、ゆうパケットを利用するようにしています。

 

5,000円以上するような高額な商品や型崩れしやすいものは、ダンボールに梱包したりと、価格帯によっても梱包・配送方法を選択すると良いと思います。

 

よかったら参考にしてください。

それでは。