北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【レシピ】洗い物楽々!フライパンで時短フライドポテト

こんにちは、びびです。

今回は、夕食でプラス一品として、おやつによく作っている

フライパンでつくる時短フライドポテトを紹介したいと思います。

じゃがいもの甘みが引き立って美味しいですよ!

 

作り方

  1. じゃがいものを水で洗り、芽が出ていたり、傷んでいる部分は取っておく
  2. 洗ったじゃがいもを一つずつラップに包み、電子レンジでチンする。じゃがいも3個で600Wで7~8分加熱しています。心配な方は、まずは5分加熱して、様子をみながら1分ずつ足していってください。じゃがいもを触って柔らかくなっていればOKです。
  3. 皮ごと放射状に、じゃがいもをカットする。小さめのじゃがいもは四等分でも大丈夫だと思います。皮を食べたくない方は、チンしたじゃがいもをまるごとの状態で流水で冷やすと簡単に皮を取れます。
  4. 小さめのフライパンにオリーブオイル(酸化しにくいので揚げ油はオリーブオイルを使用していますが、普通のサラダオイルでも大丈夫です)を1cmくらいになるまで注いで、温める。温まったところで、じゃがいもを投入し、片面ずつ揚げ焼きにしていく。焦げやすいので、注意してください。私は強めの中火にしています。焼き目がついたら取り出し、塩を振りかけて完成

 

完成

▼私は、こんな感じで、四角い陶器の器にキッチンペーパーを敷き、その上に網を置いています。そのまま食卓に出せるのでおすすめです。

 お芋はほくほくで甘みがあり、皮はカリッと美味しいです。この方法でつくると、時短になりますし、使用する油の量も少なく済む、お芋の甘みが出やすいのでおすすめです。生のじゃがいもを上げると、火が通るまで時間がかかりますし、油の量もたくさん必要になります。

f:id:bbb7i7i:20200729141619j:image

 

簡単でおすすめのレシピなのでぜひ参考にしてください。

それでは。