ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

100円ショップ「ナースハサミにおすすめ!」らくらく安全はさみを購入

こんにちは、suyaです。

 

今回は、100円ショップで購入できるナースグッズを紹介します。

 

テープを切る際に必要なナースハサミです。

 

看護学生の頃、こういう感じのコアラがついたハサミを購入しました。

しかし、このハサミを使うと手がすぐに痛くなり、キャップもすぐに外れて邪魔くさい…。

すぐにテープで刃がべたべたしてしまい、切れ味が悪くなってしまいました。


 

 

そこで、100円ショップの商品でなにか代用できそうなハサミがないか探したところ、見つけたのがこちらの商品です。

らくらく安全はさみ(右手用)です。

キャンドゥ、ワッツ、セリアなどで販売されていました。

f:id:bbb7i7i:20211227151213j:image

 

力が弱い子ども向けにらくらくバーがついています。こちらの機能を特に使うことは今のところありません。

f:id:bbb7i7i:20211227151210j:image

 

ナース用のハサミとしておすすめするポイントは、刃先までプラカバーでしっかりと覆われている点です。

先端までプラカバーで覆われているので、ケースなしでポケットに入れて持ち運ぶことができます。

f:id:bbb7i7i:20211227151215j:image

 

切れ味も良い感じです!

ナースハサミより切りやすいです。

f:id:bbb7i7i:20211227151218j:image

 

刃はこんな感じです。

f:id:bbb7i7i:20211227151208j:image

 

私は、テープを切るのに使用する程度なので、この100円ショップのハサミで十分でした。

 

認知症、せん妄患者、精神疾患を持つ方など、刃物に気をつけなくてはならない病棟で使用する場合は、その病棟のルールに従うことが重要です。

 

精神科病棟で実習した際は、ハサミは持ち歩きNGでした。はさみはナースステーション内で、鎖で繋がれているものを使用していました。髪の毛のヘアピンもNGというくらい身につけるものは必要最低限です。(閉鎖病棟に実習に行かれる方は特に気をつけてください。患者さんと自身の安全を守るためです。)

 

小児科実習では、子どもと遊ぶ際にポケットの中のはさみが刺さってしまわないように、必ずキャップをして落とさないようにストラップで固定していました。

 

それぞれの病棟、患者さんの特性に合わせて仕事道具は選びましょう。

 

伸びるストラップは100円ショップで販売しています。

カラビナでつけるのも良いですよ!

 

よかったら参考にしてください。

それでは。

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

プラス はさみ フィットカット 安全ガイド付 SC-165AM ピンク 34328
価格:2310円(税込、送料別) (2021/12/27時点)


 


 


 

 

荷物はペンケースやウエストポートに入れておくのがおすすめ。

白衣は毎日洗うので、ポケットの中のものをまとめて入れ替えられる方が便利です。