ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

道内転勤族が帯広に住んでみて「帯広あるある」を紹介

こんにちは、suyaです。

 

私は、道央圏、札幌近郊の人口の少ない小さな市町村の出身です。

札幌、釧路にも住んでいたことがあります。

 

今回、夫の仕事の都合で帯広に初めて暮らしてみて感じた「帯広あるある」をまとめたいと思います。

 

随時、追加・修正していきたいと思うので、掲載OKという方はコメント欄で教えていただければと思います。

 

 

住所を○○中学校の近くで伝える

帯広出身の方と話すと、住所を伝える際に「お店の名前」で伝えるよりも、「○○中の近く」と中学校を目安に伝えた方が伝わりやすいです。

「○○というお店美味しかったよ~」と話すと、「あぁ、八中の近くね!」など返されます。

 

ハウスドゥの看板がやたらある

ハウスドゥの大きな看板が至るところにあり、毎日古田さんの顔を拝むことになります。

札幌市内で見かける静○歯科の看板を思い出します(笑)

 

たかまんの大行列

高橋まんじゅう屋のおやつはいつも大行列で、みなさんまとめ買いしていっています。

早い時間から車で混雑していてびっくり。

 

たかまんのおやきは、甘めのしっかりとした生地で1つで満足感があります。あんこが美味しいです。

帯広来るまでは、おやきを買うことなんてほとんどなかったです。

 

マクドナルドのドライブスルーが大行列

マクドナルドはいつも大行列です。

1年ぶりにマックが食べたくなり、イオン近くのマックに行きましたが、ドライブルスルーは6台以上の行列で断念。

店内も大行列で、マックに30分も並びました(笑)

 

釧路もマックが人気なようで、いつも混んでいた印象です。

道東の方は、ファストフードが好きな方が多いのかな?

 

何食べるか迷ったらインデアン

どこに食べにいくか迷ったときは、インデアンカレー!

間違いない美味しさ。

 

週末は焼肉・寿司店が大賑わい

週末は外食をする方が多いようで、焼肉店と回転寿司店は大賑わいです。

 

特に、緑が丘の平和園は夕食の時間帯は広い駐車場が満車でかなりの待ち時間を覚悟しないと入れません。

 

帯広は裕福な方が多いのか、他の地方に比べて、高価なお店をファミリー層で利用している姿を見かけることが多いように思います。

 

長崎屋は中学生~高校生のたまり場

長崎屋は中学生~高校生の貴重な遊び場となっています。

利用客は高齢者or学生と極端です。

 

おしゃれしてプリクラを撮って、クレープを食べるという姿が微笑ましいです。

 

あと、やたらと地雷系ファッションの子を見かけます。

帯広の学生さんでは、地雷系ファッションを好む女の子が多い印象です。

 

さいごに

私は小さなマチで育ったので、帯広はとても便利に思います。

私の地元は、新しいお店は年に1軒できるかどうかで、色んなお店に出かける楽しみがありませんでした。

帯広は次々新しい情報が出てくるので住んでいて楽しいです。

 

物価が安く、新鮮な野菜、肉、玉子、乳製品が買えるのが最高です♪

農村地帯出身ですが、地元のスーパーは高く、直売コーナーも少なくて高いので、地元の野菜が買えなかったです。

 

帯広は、都会すぎず、田舎すぎず、とてもちょうど良くて住みやすいように思います。

 

ただ、札幌に行く頻度ががくっと下がりました。

やはり、札幌方面、旭川方面、どこに出るにも峠を超えなければならないとなると、移動のハードルが上がります。

JRで札幌に行くのも往復割引きっぷが高くてためらってしまいます。

事前予約でお得な切符を買わないと、もったいないように思えてしまいます。

 

また、女性の方は、流行りの洋服やコスメを買う場所はあまりないので、その点はマイナスかもしれませんが、今はネットで買うのがほとんどなので私は気になりません。

 

帯広に永住するのも良いな♪と思えるくらい帯広生活が気に入りました。

 

次の転勤はどこに行くか楽しみです。

それでは。