北海道食べたいログ

北海道十勝在住の食べ歩きメインです。その他色々なジャンルの記事を載せています

帯広すずらん献血ルーム「献血バス」で400ml献血を

こんにちは、物欲のびびです。

私は看護学生になったことを機に献血をスタートして、

かれこれ13回献血を行っています。

 

学生の頃は札幌市内に住んでいたので、

400mlと成分献血を定期的に行っていました。

 

学生でお金がなくてもできる社会貢献として、誇りに思う部分もありました。

 

あと、血液検査の結果をはがきでもらえるのも嬉しかったです。

自分の検査結果を見ることで、検査データの正常値を覚えるのにも役立ったと思います。

 

学生の頃は札幌市内に住んでいたので、

400mlと成分献血を定期的に行っていました。

 

幸いなことに、しっかり体重があり、ヘモグロビン値も引っかかったことがありません。(痩せなきゃとは思いつつつもこのままです 笑)

 

今回で、帯広すずらん献血ルームの献血バスでの献血が2回目になりました。

去年は新型コロナウイルスの影響で一度のみ400mlを行い様子見していましたが、今年は2回できたらと思っています。

 

当日受付だと待ち時間が結構長いので、予約してから行ったほうが良いです!!

献血ポイントも+2ポイントもらえるそうです。

献血バスのスケジュールも掲載されています。

www.bs.jrc.or.jp

 

400mlの献血を終えて、いただいた粗品はこちらです。

正直、札幌の献血ルームと比べると寂しいです(笑)

 

・柳月のランバジャと北海道鮭ぶし丸

・ウェットティッシュ

・紙パックジュース

f:id:bbb7i7i:20210607185244j:image

 

札幌のアスティのヴィドフランスのパンを一人一つ食べられる、大通り献血ルームはお菓子と紙パックジュースを飲める、釧路の献血ルームはアイスクリームを1つ食べることができたので・・・。

 

 

粗品目的ではないんですが、この炎天下の中、待ち時間も含めると1時間30分ほどかかってので、もう少し良い対応をしていただけると嬉しいです。

外の待合いスペースには、日よけのテントと飲み物を置いてほしいです。暑くて日差しがじりじり痛くて(;・∀・)

 

夏はどこか室内で待機場所を確保してほしいなと思います・・・ ^^;

 

また半年後、400ml献血ができたらと思っています。

それでは。