北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【キッチン収納】わが家のシンク周りの収納テク「100円ショップを活用」

こんにちは、物欲のびびです。

今回は、わが家のキッチンのシンク周りを紹介したいと思います。

 

 f:id:bbb7i7i:20210414171707p:plain

 

まず、食器用洗剤用のポンプボトルを紹介したいと思います。

こちらは100円ショップのワッツで購入したものです。

セリアやキャンドゥなどでも販売されていた記憶があります。

f:id:bbb7i7i:20210414165618j:image

 

上から見るとこんな感じでヘッドが大きいため、押しやすいんです!!
f:id:bbb7i7i:20210414165603j:image

 

押しやすいポンプボトル300mlになります。
f:id:bbb7i7i:20210414165615j:image

 

 

ドラッグストアでキュキュットの食器用洗剤のポンプタイプも販売されていますが、

背が高いので、ちょっと手が当たって倒してしまうことがあったので、

安定感のあるポンプボトルを100円ショップで購入しています。


 

 

洗剤はチャーミーマジカの除菌+を愛用しています。

手に優しい洗剤も試しましたが、汚れ落ちがいまいちで、

ゴム手袋をつけてチャーミーマジカを使用しています。


 

 


食器用洗剤ボトルと泡ハンドソープを置いています。

シンク周りは最小限のものしか置かないようにしています。

ダイソーで購入したトレーに食器用ボトルと泡ハンドソープを置いて、液だれを防いでいます。

f:id:bbb7i7i:20210414165609j:image

 

 

このポンプは安定感抜群でお気に入りです。

ハンドソープはダイソーで購入しましたが、ヘッドを押した後の戻りがいまいちなので、別のものに買い換える予定です。

ポンプボトルはダイソーよりセリアやキャンドゥ、ワッツの商品の方が使いやすいものが多いと思います。
f:id:bbb7i7i:20210414165612j:image

 

スポンジホルダーや三角コーナーはなしにしています。

スポンジも真ん中に穴を開けて、フックに引っ掛けることで、

浮かせています。

シンクを洗いやすいですし、スポンジも乾きやすい、ホルダーを洗う手間がないのでおすすめです!!

こちらのスポンジホルダーはダイソーで購入しました。
f:id:bbb7i7i:20210414165606j:image

 

三角コーナーは置かず、こちらの蓋付きポリ袋エコホルダーを利用しています。

スーパーで買い物した際の、ポリ袋を再利用できます!

私はブラックをキッチン用、ホワイトをトイレのサニタリーボックスとして利用しています。

おすすめです♪


 

 

蓋なしであればこちらもおすすめです!

ペットボトルなどを乾かすのにも使えます。


 

 

生ゴミはポリ袋に入れて、シンクに流れてしまった分は

排水溝のネットを毎日替えることで、綺麗な状態をキープしています!!

 

よかったら参考にしてください。

それでは。