ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

【レビュー】DIY購入品「シルキーポケットボーイ」でカラボを簡単に切断!

こんにちは、物欲のびびです。

自宅の不用品を整理して、脱カラボをしました!

カラボはカビやすいですし、思ったより収納力もない、耐久性もいまいち・・・

ということで、思い切って全て捨てました!!

お部屋がかなりスッキリしていい感じです♪

ゆるゆるミニマリストを目指しています(笑)

 

そこで今回は、カラーボックスを分解して出た板を切断するために購入した

シルキーポケットボーイという折りたたみ式ののこぎりを紹介したいと思います。

 

私が購入したのはこちらの商品です。近くのホームセンターでは税込2300円ほどでしたので、Amazonの方が値段は低いですね。

シルキー ポケットボーイ 万能目 本体 ケースなし 340-14
ブランド: ユーエム工業(Silky)

 

以下、商品説明文より

生産地:刃物の町で有名な兵庫県小野市で生産
おすすめ用途:造園剪定・アウトドアに最適
おすすめユーザー:ちょっとした剪定に手軽に持ち運びたい方
おすすめの太さ:直径2~4センチの生木
商品特徴1:手のひらに収まるコンパクトな折込鋸
商品特徴2:切り口は綺麗に仕上がり樹木にも優しい
商品特徴3:アウトドアや渓流釣りでも大活躍


 

 

届いた商品はこちらです。

私はコンパクトな130mmを購入しました。ケースなしですが、折りたたみ式なので安全に保管できます。

f:id:bbb7i7i:20210225165050j:image

 

万能目になっています。
f:id:bbb7i7i:20210225165046j:image

 

Amazonで高レビューだったので購入しました。

女性でも扱いやすい持ち手です。
f:id:bbb7i7i:20210225165038j:image

 

持ち手がしっかり馴染みます。
f:id:bbb7i7i:20210225165042j:image

今回は、ニ○リで購入したカラーボックスを切断しました。

私が住んでいる地域は乾燥していて、部屋の湿度は30%前後なので、

もちろんカビてはいませんが、なんとなく薬品臭?接着剤や塗装剤みたいな臭い

がするようになり、使用せずに部屋の隅に置いていました。

 

住んでいる地域の粗大ごみ回収では、カラーボックス1個あたり600円もかかるそうなので、分解して燃えるゴミに出すことにしました。

札幌市だと一つ200円くらいだった気がします(T_T)

 

カラーボックスを分解して、側面の大きな板のみを切断しました。

真ん中にのこぎりを当てて、ギコギコして5cmほど切れ目ができたら刃を抜いて、

足を載せて手でバリッと曲げると、あっさり簡単に半分に切断できました!!

 

カラボくらいなら、女性の私でも一人で簡単にこちらで切断できたのでおすすめです!!

 

プラスチック製品を処分する際にも役立つので、

自宅に1本持っているといいかもしれません♪

 

おすすめの商品なのでぜひ参考にしてみてください。それでは。