ゆるすやライフ

北海道十勝在住。ゆる~くすやすやと暮らしている主婦の食べ歩きメインブログです。

【結婚式レポ③】北海道+少人数親族婚+会費なし「ゲストへの引き出物とプチギフト」

こんにちは、物欲のびびです。

私たちの結婚式レポ第3段で、

北海道×少人数親族婚×会費なしの結婚式での

ゲストへの引き出物とプチギフトについて紹介します。

結婚式のイラスト「教会・チャペル」

 

プランナーさんから

引き出物は、会費へのお返しというかたちなので、

当日会費をいただかない場合は、引き出物なしで大丈夫、その代わりにプチギフトを用意する方もいると教えていただきました。

 

私たちもそうしようと思いましたが・・・

ゲストの方には本州から来られる方もいらっしゃるので、

何もないと失礼に当たらないか心配でした。

 

また、結婚式に関して両親からの援助は事前に遠慮すると伝えていて、

自分たちのお金でやろう!!と決めていたので、

ゲストからいただいたお金は、ゲストに還元するよう努めました。(招待状にもご祝儀は遠慮する旨を伝えましたが、それでもみなさん用意してくれました。)

 

結婚祝いを贈ってくれた少し遠い結婚式に呼ぶ予定のない親戚には、すぐにお返しを贈りました。両親からは結婚祝いはお返しなしで良いと聞きましたが、念のため2000円前後で特産品やお菓子を贈りました。

 

結婚式に招待したゲストの方は、結婚祝いとご祝儀どちらかのかたちで贈ってくださいました。

3万円、5万円と通常の結婚式の会費以上の金額のご祝儀を贈ってくれた方がほとんどなので、引き菓子とプラス一品私たちが住んでいる街や地元にちなんだものをセットにして渡すことにしました。

 

ちなみに、結婚内祝いなどのマナーに関しては、こちらの丸井今井のHPが参考になります!

https://www.maruiimai.mistore.jp/common/column_list_all/gift/column4.html

 

引き菓子

色んなサイトを拝見した結果、

  • 北海道札幌市に店舗がある(事前に購入して味を確認)
  • 梱包・紙袋のサービスあり
  • 箱入りで1000円前後で豪華に見える
  • メッセージカードのサービスあり

とサービス満点だったアンリ・シャルパンティエにしました。

 

公式オンラインショップは下のURLになります。私は公式から購入しました。

 

楽天にも公式オンラインショップがあります。お買い物マラソンなどでまとめ買いしてポイントゲットしたい方はこちらからがお得です。


 


 


 

 

私たちが実際に購入したのは、

  • <ブライダル>フィナンシェ・マドレーヌ詰め合わせ 10個入り 1296円×8=10368円税込
  • 焼きティラミス 6個入り 972円×3=2916円税込
  • メッセージカード 12個 無料 (1枚予備でお願いしました)
  • 合計13184円税込

夫婦で来られている方には、片方はマドレーヌ、もう片方は焼きティラミスにして、同じお菓子が2箱にならないようにしました。

 

家庭に一つにするか、一人一つにするか迷いました・・・。

家族で来られている方は3組だったので、

一人一つにして、みんなに手渡しすることにしました。

 

食品を渡す前には、アレルギーを確認しておいた方がいいです。

お菓子だとフルーツ類やナッツ類のアレルギーに注意しておくといいと思います。

 

アンリ・シャルパンティエは北海道だと札幌三越店しかないので、食べたことがない人がほとんど。箱入りで包装も綺麗だったのでゲストから喜んでもらえました。

 

他にも、ブライダルギフトの定番人気

大丸札幌にも店舗があるガトーフェスタハラダも候補に上がりましたが、

お土産でもらう機会がかなり多いので、

せっかくなら珍しいものをということで、アンリ・シャルパンティエにしました。

 

あと、定番のバウムクーヘンだと、北菓楼は焼印入りで注文できます。

こちらも、道民だと食べ飽きた味になってしまうので、避けました ^^;

www.kitakaro.com

 

引菓子の配送先

プラス1品の方は、自分でラッピングして前日に持ち込み、引き菓子は配送先を式場の担当プランナーさん宛に指定しました。

もちろん、事前にプランナーさんに許可を得て、内容と指定日・指定時間を伝えています。

 

賞味期限があるので、早すぎても困ると思い、式の前日の午前中指定にしましたが、これが失敗でした。

本州からの飛行機が遅れている影響で、指定時間に間に合わなかったのです。

 

午前中に荷物が届かなかったとプランナーさんから連絡をいただいた際は、どうしようかと思い焦りましたが、配送会社に連絡して到着時間を確認して、前日の夕方に配送していただきなんとかなりました。

 

北海道の方は特に、配送の遅れを考慮して、2~3日前の午前中指定にしておいた方が安心です!!

 

北海道の独自マナー

引出物の水引きやのし、名入れをどうするかも迷いました。

北海道の贈り物の独自マナーがあるようで、以下の丸井今井のHPを参考にして決めました。

https://www.maruiimai.mistore.jp/common/column_list_all/gift/column5.html

 

私たちの場合は、

  • 表書き・水引:寿(婚礼関係・結切り)
  • 名入れ:互いの名前(主催者は私たち夫婦であったため、互いの名前にしました)
  • 掛け方:外のし(包装紙の外側)

 

外のしにしましたが、届いたダンボールを確認すると、

とても丁寧に梱包してあったため、きれいな状態で良かったです。

 

プラス1品

女性ゲストの方には、北海道コスメで人気のSHIROのアルコールジェル・スプレーにしました。

shiro-shiro.jp

 

デザインがおしゃれですし、消耗品でもらって困るものではないので、ギフトにちょうど良かったです!

スキンケアやメイク用品など、デパートコスメは好みもあると思うので避けました。

 

男性ゲストの方には、食品関係にしました。ドレッシングや香辛料など、一人では使い切れない場合もあるので、ひとり暮らしの方には、レトルトパウチタイプにしました!

 

カタログギフトは中間マージン料や送料がかかるためか、購入した金額と実際に手に入るもので差があってもったいないと感じてやめました。

 

メッセージカード

メッセージカードはアンリ・シャルパンティエで引き菓子の注文時に無料サービスでお願いしました。

 

メッセージの内容は、

本日はおいそがしい中ご出席いただき 誠にありがとうございました

未熟な私たちではありますが 力を合わせて温かい家庭を築けるよう努力します

今後ともよろしくお願いします

としました。

 

保管時の折り目がついていますが、こんな感じでシンプルなデザインです。

f:id:bbb7i7i:20210206163134j:image

 

文字はこんな感じです。
f:id:bbb7i7i:20210206163131j:image

 

おまけ「申込み~挙式までのスケジュール」

基本的な申込み~挙式までのスケジュールはこちらになります。

【6~12ヶ月前】

  • 当日までのスケジュール説明
  • 挙式・披露宴時間
  • 挙式形式
  • 招待人数
  • 衣装の下見
  • 新郎・新婦、両家両親の連絡先確認
  • 予約金の支払い(私の式場は3万円でした)
  • 宿泊予約
  • ハネムーンの計画
  • エンゲージリング・マリッジリングの検討

【第1回打ち合わせ~80日前~】

  • 案内状の支度(原稿提出)
  • 案内状の発送 約45日前
  • 返信ハガキの締切 約25日前
  • 引き出物の検討

【第2回打ち合わせ~30日前~】

  • 披露宴内容の打ち合わせ
  • テーブルプラン、しおり原稿
  • 挨拶状の準備
  • 宿泊予約の確認

【最終打ち合わせ~5-10日前~】

  • 司会者と当日の式次第にそって打ち合わせ
  • 進行・しおり最終校正
  • 最終人数の決定
  • 最終見積り作成

となります。

 

最終見積もりができあがったら、式の当日までに支払いとなります。

私は、1週間目にドレスの最終フィッティングがあったので、その際に支払いしました。

クレジットカードだと手数料がかかるためか、現金での支払いのみでした。 

 

さいごに

北海道は会費制で、他の地域の結婚式の文化・マナーと異なる部分もあるので、引き菓子やプチギフトはどうするかなど細かい部分に悩むことがあるかと思います。

私たちの場合は、親戚兄弟の中で私たちの結婚が先だったので、来てくれたゲストに失礼がないよう、引き出物をしっかり準備しておくことにしました。

心配な部分はプランナーさんに他のみなさんはどうしているかアドバイスをもらって、両親に確認しておくと良いと思います。

 

同じような境遇の新郎・新婦さんの参考になれば嬉しいです。

それでは。