北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【洗濯槽掃除】シャボン玉石けんの洗たく槽クリーナーで縦型洗濯機を掃除してみた!

こんにちは、びびです。

今回は、シャボン玉石けんの洗たく槽クリーナーを紹介したいと思います。

 

商品紹介

今回使用するのは、シャボン玉石けんの洗たく槽クリーナー500gです。

▼私はAmazonで購入しました。ドラッグストアよりも安く買えました。

 ▼楽天からも購入できます。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

洗たく槽クリーナー(500g)【シャボン玉石けん】
価格:423円(税込、送料別) (2020/10/8時点)

楽天で購入

 

実際に洗濯槽を掃除してみた

▼早速こちらで自宅の洗たく槽を掃除したいと思います。洗たく槽掃除は半年ぶりです。
f:id:bbb7i7i:20200820224547j:image

▼ぬるま湯を貯めました。
f:id:bbb7i7i:20200820224551j:image

▼ここに入れるとしゅわしゅわになります。更に沸かしたお湯を追加しました。
f:id:bbb7i7i:20200820224554j:image

▼お湯を追加すると、さらに泡立ちます。これはかなり汚れ落ちに期待できそうです。
f:id:bbb7i7i:20200820224508j:image

▼洗たく槽を回して放置→浮いてきた汚れを取り除く→再度洗たく槽を回すを2回繰り返しました。
f:id:bbb7i7i:20200820224610j:image

▼ネットがなかったので、洗面器ですくって取り除きました。めちゃめちゃ取れています。
f:id:bbb7i7i:20200820224529j:image

▼こんな感じでだいたい取れました。
f:id:bbb7i7i:20200820224534j:image

▼お湯を足してから、再度洗たく槽を回すと、またしゅわしゅわ泡立ちます。
f:id:bbb7i7i:20200820224541j:image

▼2回すすぎと脱水をしましたが、汚れが!!
f:id:bbb7i7i:20200820224601j:image

▼閲覧注意ですが、こんなに汚れが溜まっていました。
f:id:bbb7i7i:20200820224605j:image

▼もう片方もたくさん汚れが・・・。
f:id:bbb7i7i:20200820224607j:image

▼フィルターをバケツ内でお掃除します。
f:id:bbb7i7i:20200820224526j:image

▼洗たく槽は、キッチンペーパーで汚れを取っていきます。
f:id:bbb7i7i:20200820224517j:image

▼だいたいの汚れを取りました。
f:id:bbb7i7i:20200820224514j:image
▼ここから更に、水を貯めて洗たく槽を回します。洗いが終わったら、浮いている汚れを取ってから2回すすぎます。脱水終了後、フィルターを掃除しますが・・・。こんなに汚れがありました。
f:id:bbb7i7i:20200820224537j:image

▼フィルターをお掃除します。
f:id:bbb7i7i:20200820224531j:image

▼洗たく槽のお掃除終了です!!ここまで綺麗になりました!!洗濯物の香りも以前よりも部屋干し臭がしにくくなりました!!
f:id:bbb7i7i:20200820224511j:image

 

行程が多く、時間がかかるので大変ですが、洗たく槽の洗濯は最低でも半年に1回はやった方がいいと思います。

私は、普段の洗濯で漂白剤を入れていますが、それでもこのくらい汚れが溜まっていました・・・。粉石鹸や粉末洗剤を使用している方は、もっと汚れやすいのではと思います。

ドラム型は乾燥機を使わないとかなりカビやすいみたいなので、自分の洗濯機と洗濯方法を踏まえて、洗たく槽のお掃除のスケジュールを立てるといいと思います!洗剤も使用している洗濯機に合わせて選択してください。

 

シャボン玉石けんのクリーナーは泡立ちがよくておすすめです。

よかったら参考にしてください。それでは。