北海道食べたいログ

北海道出身・在住の新米主婦の食べ歩き旅行ブログです。思い出したときに綴っているので、時系列はバラバラです。

【レビュー】フローリングの掃除はスコッチブライトのジョイントタイプのフロアワイパーがおすすめ!無印良品から乗り換え!

こんにちは、びびです。

今回は、おすすめのフローリングワイパー

3Mのスコッチブライトフロアワイパーを紹介したいと思います。

今まで、クイックルワイパーと無印良品をものを使っていましたが、

あまりにも使いにくくて、ついにAmazonで購入しました。

ぜひ参考にしてください。

 

商品紹介

▼私はAmazonでスコッチブライト フロアワイパー ジョイントタイプ+ドライシート 3枚 FW-TSBを購入しました。Amazonのタイムセール祭りで30%オフでした。

▼楽天からも購入できます。

 

 

購入品を紹介

▼パッケージはこんな感じです。ジョイントタイプと伸縮タイプがありますが、レビューで高評価なのはこちらのジョイントタイプなので注意してください。

f:id:bbb7i7i:20200923175515j:image

▼Amazonで、ダンボールではなく、ビニール袋+プチプチでの発送だったので、外箱が凹んでいました。中は大丈夫でした。
f:id:bbb7i7i:20200923175506j:image

▼こんな感じでパーツに分かれて梱包されています。
f:id:bbb7i7i:20200923175530j:image

 

早速組み立ててみました。組み立ては簡単でサイドの緑のボタンを押して棒をはめこむだけです。棒の本数を変えれば長さを調節できるので便利です。

 

▼完成品です。今まで使っていたフローリングワイパーよりも断然使いやすくて感動しました。
f:id:bbb7i7i:20200923175524j:image

 

まず、このシートをはめこむ部分が非常に柔らかく、しっかり挟み込んでくれます。指を挟めて痛い思いをしなくて良いです!

無印良品のものはこの部分が非常に硬くて指を挟めたり、浅くしか挟めないのですぐに外れて不便でした。ウェーブのウェットタイプのシートを使用しましたが、しっかり挟み込んでくれています。
f:id:bbb7i7i:20200923175519j:image

 

こちらが2年使用した無印良品のフローリングワイパーですが、挟み込む部分は硬くてこのくらいしか指が入りません。すぐにシートが外れてしまいます。

f:id:bbb7i7i:20200923175512j:image

 

裏面はしっかり床と密着して浮かないようになっているので、しっかり汚れを取れます。床がサラサラになりました!!伸縮タイプでは、使用しているうちに、縮んでくることもありましたが、こちらはしっかり固定しているので、力を入れて床を拭くことができます。

そして、本体はかなり軽いので掃除していて疲れにくいです。無印良品のものと比べるとかなり軽くてびっくりしました。
f:id:bbb7i7i:20200923175521j:image

 

f:id:bbb7i7i:20200923175504j:image

 

収納方法

私はこんな感じで、ヘアゴムを結んでから、ドアの裏側に吊り下げています。
f:id:bbb7i7i:20200923175509j:image

▼ワイパーの部分はこんな感じで折り畳めるので、厚みも出ず、すっきりしまえます。
f:id:bbb7i7i:20200923175527j:image

スコッチブライトのジョイントタイプのフロアワイパーはかなりおすすめなので、ぜひ参考にしてください。

それでは。

 

▼おしゃれに収納したい方はこちらがおすすめ。

 

 

▼フローリングワイパー本体もおしゃれなものが良ければクイックルワイパーからブラックが出ているのでおすすめです。

 
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

花王 クイックルワイパー ブラック 本体 (1セット) リビング用掃除シート
価格:1628円(税込、送料別) (2020/9/23時点)

楽天で購入